CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< QMA5:第五回反省会 | main | QMA5:第六回反省会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
三國志オンライン合戦レポート 第二回
JUGEMテーマ:ゲーム



合戦レポート
2008年3月9日黄河 魏vs蜀 第3陣
魏の弓兵として参戦

今回も主力軍の三陣への出撃となった。三陣は戦場に入れる人数が百五十人までという予想外の展開もあったが、むしろ三陣よりは他の陣への影響の方が気になっていた。

作戦通り東ルートでの侵入となったが、砦の建設予定位置6-5であり、遊撃部隊のようだ。配置されている人数も若干少なかった。

合戦開始後、いつもの如くあっという間に城門前まで侵入に成功。しかし、今回は遊撃部隊であるから、城門を攻撃するのが目的ではない。10-5付近の橋まで戻って体制を直し、迎撃し、また城門まで押し返したりを繰り返す。双方の兵数は同じ。

敵の攻撃はあまりに散発的で統制がとれていない。おそらく、ほとんどが主力部隊の前線へ行っているのだろう。適当に索敵したり、暇をもて余している間に城門突破の勝利となった。

東ルートは配置が砦から遠かったので、第一陣に加勢することができなかった。同じ部曲の同志も誰も行けなかったようだ。

これは完全に消化不良と言わざるを得ない。
| 三國志online | 20:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:50 | - | - |
コメント
今回は合戦あとの1陣観戦のが熱かったかもね^^!。

許昌の合戦管理官に群がって戦況を見つめ、
歓声を上げる友軍の様子は
スポーツバーで応援している
感じでとても楽しかったよ^^。
| 夏侯炎 | 2008/03/11 12:42 PM |
互角の戦況を見守るしかなかったですね。魏がポイント抜け出すまでは何度も入れないか試したり。
これはこれで面白かったです。

次の合戦まで長すぎるから困る。
| Damepo | 2008/03/11 8:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moudamepo.jugem.cc/trackback/189
トラックバック